新刊・トピック
新刊と話題の書目

         最新刊

好評発売中!

改訂増補 イラン現代史
―従属と抵抗の100年―
吉村慎太郎 著 

四六判・上製・カバー 280ページ
定価(本体2400円+税)
ISBN978-4-908672-39-2

目次はこちらを参照ください。

現代世界のなかで無視できない中東の大国イラン。その現代史は欧米諸国への従属と抵抗に彩られている。19世紀から21世紀の現在まで、欧米列強の度重なる露骨な介入と支配に対して、あるときはそれを受容し、またときにはそれに激しく反発・抵抗してきたイランの歴史を平易に解説する入門書。「核開発」疑惑や「テロ」問題に絡めて、欧米から貼られる「イスラム原理主義国家」というレッテルとは一線を画し、イラン内部の葛藤や苦悩にも光を当て、この国の真の姿と歴史のダイナミズムを描き出す。初版に改訂を施し、さらに2001年から2019年に至るイラン政治と国際政治の激動に関する新章を加えた待望の「改訂増補」版。

好評既刊書

       『京都新聞』『信濃毎日新聞』などに書評掲載

明治維新をとらえ直す-非「国民」的アプローチから再考する変革の姿-

いまや「国民のための癒し」装置と化してしまった明治維新論を解体し、歴史学だけでなく社会思想史・社会心理学・国際関係論などの知見に学びつつ、世界史的な文脈のなかで維新変革の全体構造を明らかにする。

奈良勝司 著

四六判・上製・カバー

352ページ  

定価(本体2600円+税)

ISBN978-4-908672-25-5