有志舎

Yushisha 


【お知らせ】
10月30日(土)昼12時より、「有志舎&コクテイル書房 秋の本まつり」を開催致します。 詳しくはこちら


【お知らせ】
2021年4月から消費税総額表示が義務化されましたが、小社出版物記載の定価表記は、従来通り
「本体価格+消費税」と致します。
理由は、小社も加盟している日本出版者協議会で以下のように発表されている通りです。
また、「消費税総額表示 税込価格換算表」(消費税10%版)も公開されています。


           最新刊 好評発売中

           東 北 史 論

                    ―過去は未来に還元する―

                   河西英通 著

                       四六判、上製、カバー

                       定価(本体2800+税 )

                 詳しくはこちら  


出版図書目録(2021年4月段階)は こちら

今月までの既刊ラインナップは こちら(外部サイトにリンク)


【News】

有志舎の近刊書を、古書店であるコクテイル書房のサイトにてネット販売を開始しています。アマゾンなどネット書店では取り扱ってもらえていない書目もあるので、通販でご購入を希望されるお客様は以下リンクのサイトでご注文下さい。
コクテイル書房は古書店ですが、これらの商品だけは全て有志舎から直接搬入しているピカピカの新刊書です。
(ご注文先)コクテイル書房(「日本の古本屋」サイト内)
 このサイトの「書店内検索」欄にご希望の書目名を入れて検索すればヒットします。
(取り扱い書目)
   ・河西英通著『東北史論』定価2800円←NEW
   ・謝花直美著『戦後沖縄と復興の「異音」』定価2600円
   ・丸浜江里子著『原水禁署名運動の誕生〈新装版〉』定価3000円
   ・飯倉江里衣著『満洲国軍朝鮮人の植民地解放前後史』定価6800円
   ・平井一臣著『ベ平連とその時代』定価2800円
   ・早尾貴紀著『パレスチナ/イスラエル論』定価2600円
   ・藤野裕子著『都市と暴動の民衆史』定価3600円
   ・黒川伊織著『戦争・革命の東アジアと日本のコミュニスト』定価2800円
   ・黒川みどり・山田智 著『評伝 竹内好』定価2800円
   ・吉村慎太郎 著『イラン現代史 改訂増補』定価2400円


【News】2021年8月23日

『別冊 CROSS ROADS web』を更新し、仲松優子さん(フランス近世・近代史研究)に「蜂起とジェンダー ―18世紀フランス社会を民衆の視点で再考する―」をご執筆いただきました。
こちらから読めます。


【News】2021年6月17日

コクテイル書房内に「Books 有志舎」棚を開設
高円寺にある古書店兼ブックカフェ・酒房「コクテイル書房」の2021年6月23日(水)からの営業再開に合わせて、コクテイル内の棚をいくつか間借りして「Books 有志舎」を開設します。この棚は常設です。
詳しくはこちら


【News】出版図書目録 2020年版のダウンロードはこちら

【News】オンデマンド版の販売をスタートしました。こちらをご覧ください。

【News】校倉書房の旧在庫書目中から、2点の販売取り扱いを開始しました。
     詳しくはこちら。 


最新情報については、Facebook、Twitterをご覧下さい。 

Facebook はこちら
twitter はこちら
※ブログ「有志舎の日々」の更新は中止しています。