有志舎

Yushisha 


【お知らせ】2024年1月1日

有志舎の新シリーズ
「問いつづける民衆史」全11巻

18世紀以降の世界史を「民衆」に焦点を合わせて描き直し、これからの歴史学の在り方も考えていく11名の著者による単著のシリーズです。

2024年夏から刊行開始予定。

著者(敬称略):
愼蒼宇・伊藤順二・志賀美和子・浅田進史・眞城百華・小川原宏幸・北村嘉恵・秋山晋吾・
土屋和代・仲松優子・藤野裕子

詳しくはこちら


          最新刊 好評発売中

    大正・昭和期 日本陸軍のメディア戦略
         ―国民の支持獲得と武器としての宣伝―       

                   石原 豪 著

                       A5判、上製、カバー

                       定価(本体6400+税 )

                詳しくはこちら  


今月までの既刊ラインナップは こちら(外部サイトにリンク)

【News】

有志舎の書籍を、コクテイル書房のサイトにて販売いただいています。アマゾンでは取り扱ってもらえていない書目もあるので、通販でご購入を希望されるお客様は以下リンクのサイトでご注文下さい。

(ご注文先)コクテイル書房(「日本の古本屋」サイト内)
 このサイトの「書店内検索」欄にご希望の書目名を入れて検索すればヒットします。
(取り扱い書目)
   ・黒川みどり『評伝 丸山眞男』←NEW
   ・大島明子『外征と公議』←NEW
   ・五味渕典嗣『「敗け方」の問題』
   ・宋連玉著『植民地「公娼制」に帝国の性政治をみる』
   ・古波藏契著『ポスト島ぐるみの沖縄戦後史』
   ・松村寛之著『「日本的なるもの」の思想史』
   ・寺澤 優著『戦前日本の私娼・性風俗産業と大衆社会』
   ・伊藤俊介『近代朝鮮の甲午改革と王権・警察・民衆』
   ・池田憲隆著『近代日本海軍の政治経済史』
   ・金子 肇著『近代中国の国家と商人』
   ・長 史隆著『「地球社会」時代の日米関係』
   ・佐藤雅也著『近代民衆の生業と祀り』
   ・伊藤俊介・小川原宏幸・愼蒼宇編『「下から」歴史像を再考する』
   ・岩田重則著『赤松啓介』
   ・河西英通著『東北史論』
   ・謝花直美著『戦後沖縄と復興の「異音」』
   ・丸浜江里子著『原水禁署名運動の誕生〈新装版〉』
   ・平井一臣著『ベ平連とその時代』
   ・早尾貴紀著『パレスチナ/イスラエル論』
   ・藤野裕子著『都市と暴動の民衆史』
   ・黒川伊織著『戦争・革命の東アジアと日本のコミュニスト』
   ・黒川みどり・山田智 著『評伝 竹内好』
   ・吉村慎太郎 著『イラン現代史 改訂増補』


【NEWS】PR誌『CROSS ROADS』第19号(2024年1月号)を発刊しました。https://yushisha.webnode.jp/cross-roads/

【NEWS】古波藏契さん著『ポスト島ぐるみの沖縄戦後史』出版記念トークイベントを行いましたhttps://www.youtube.com/watch?v=mjJdGuUvsXY

【News】出版図書目録 2020年版のダウンロードはこちら

【News】オンデマンド版の販売をスタートしました。こちらをご覧ください。

【News】校倉書房の旧在庫書目中から、2点の販売取り扱いを開始しました。
     詳しくはこちら。 


最新情報については、Facebook、Twitterをご覧下さい。 

  Facebook はこちら
  twitter はこちら
ブログ「新 有志舎の日々」はこちら


仕事関係の皆さまへ
昨日、新しいパソコンを導入したところ、今まで使っていたメールアドレス(yushisha@fork.ocn.ne.jp)でのメール送受信が出来なくなってしまいました。
今まで使っていたメールソフトが古すぎて新しいパソコンでは使えないようです(プロバイダでもサポートが終わっているとのこと)。
よって、今後は以下のアドレスに変更をお願いします。
yushisha2005@gmail.com
お手数をおかけいたしますが、よろしくお願い致します。
※なお、しばらくの間は旧パソコンも並行して使いますので、旧アドレスでのメール受信は可能ではありますが、いずれは廃止する予定です。
※すでにgmailの方でご連絡している方もいらっしゃるので、その場合は何も変更ありません。